心身障害者医療費助成:償還払いをやめて窓口無料を求める

心身障害者医療費助成制度について、病院で一度支払って後から戻る償還払いをやめて、障害者の声に応えて現物給付(窓口無料)にするよう求めました。障害福祉課長は、アンケート調査の結果、償還払いを支持する市町村が多く、現状のままとすると回答しました。
背景には、窓口無料にすると国が国保への補助を減額するしくみ(ペナルティ)があり、国にペナルティ廃止を求める運動が必要です。
また、毎月、病院・薬局ごとに申請書を出さないですむ自動償還方式への改善を求めてきましたが、市町村担当者会議で、自動償還を実施している自治体の事例を発表してもらったことが報告されました。国保のシステム改善で可能であり、今春からは仙台市も導入するとのことでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA