24時間の精神科救急医療体制の早期構築を求める

宮城県では、病院群輪番体制により精神科救急医療体制の確保を行っていますが、現在は「通年夜間17時~22時」と「休日昼間9時~17時」、「土曜日昼間9時~17時」の体制です。24時間化に向けた整備状況を質問しました。担当課長は、「精神医療センターで病床数確保のための工事中で、11月11日に完了予定であること、医師やコメディカルの確保が課題」と答えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください