医療従事者等慰労金は調剤薬局も含めて全ての職員を対象とせよ

(6月補正予算総括質疑より)

天下:慰労金の支給は、医療機関で働く全ての職員を対象とし、調剤薬局の職員も対象とすべき。また、医療機関の経営難は深刻であり、国に減収分の補填をするよう知事会等で強く求めていただきたい。

保健福祉部長:具体的な職種や業務については国に確認中。薬局については一定の介護サービスを提供した薬剤師等が対象となる。県としてはできる限り広い支給対象となるよう国に働きかける。医療機関の財政的な支援についてはこれまでも全国知事会を通じて要望してきたが,今後も引き続き要望していく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください