新型コロナウイルス感染症対策:各団体等の要望活動

●3/6 医療機関にマスクや消毒用アルコール等の安定供給を
宮城民医連が県に「医療機関・介護事業所等への支援強化を求める緊急要望書」を提出し、同席しました。

●3/18 学校給食の停止による生産者・事業者への緊急対策を
国民の食糧・農業、健康を守る宮城県連絡会が、給食停止による生産者・事業者の収入減少への対策を県に要請し、同席しました。

●3/18 畜産農家の営農継続に向けて抜本的な支援を
日本共産党宮城県委員会・新型コロナウイルス対策本部(責任者:ふなやま由美)と党県議団は、臨時休校に伴う学校給食の停止や外食・宴会自粛による需要減で、牛肉・豚肉の価格が低下していることから、畜産農家の方と一緒に、県に支援策を求めました。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください